ようこそ、MF設計工房へ。長く住める良質な住宅を安心価格で手に入れるためのパートナーでありたいと思います。長期優良住宅の取得には建築主の方だけでなく、工務店の方々への協力も致します。

優先順位

優先順位を決めましょう

住宅を造る場合どうしても避けて通れないのは、予算の問題です。

何方でも、安くていい家が欲しいと思っています。

では、いい家とはどんな家ですか?

広くて、使いやすくて、長持ちして・・・・

希望は果てしなく広がります、しかし、どこかで抑制しないと、永遠に実現不可能な絵に描いたもちになってしまいます。

そこで、自分の中で優先順位をつけます。

その際、重要なことは、○○のキッチンを付けたいとか、□□のユニットバスでないとだめ、みたいな事ではなく、高い視点を持つことが重要です。

言い換えれば、コンセプト(理念)を持つことです。

自分は、なぜこの家を創ろうとしているのか、真剣に考えてみることです。

その方法として、ある人に教えてもらった方法ですが、私自身、共感できる方法が有りますので、紹介します。





適当な用紙に上記のような丸と矢印を書きます。
その真中に、現在目的と思われる事を書きます。例えば、家を創る(造るではなく創造する意味であえて創る)と書きます。その下には家を創る為の手段を書きます。(例えば建築家に依頼する等)

次に上の○には、目的とする家を創ることを、今度は手段と考えた場合、その目的は何かを考えて書いてみます。すると、家族の幸せ等が出てくるかも知れません。

さらに、今度は家族の幸せを手段とし、その目的を考えると言った具合にどんどん上に書いていきます。

                    目的
↑                    ↑ 
○      目的 家族の幸せ→手段
↑            ↑
目的、家を創る→手段

手段、建築家に依頼

と言った感じで上に上がって行きます。

そう考えて、行くと最終的には、地球温暖化防止が目的なんて事になるかも知れません。

もし、仮にそのことが目的なら、それをコンセプトとし、それを実現する為に重要な物から、優先順位を決めていきます。

そうすることで、余分な物をそぎ落とした、本当の意味でのローコスト住宅が出来ると、思います。

ぜひ、一度試してみてください。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional